いのちのたび博物館 秋の特別展「最後の戦国武将 小倉藩主・小笠原忠真展」

いのちのたび博物館

News

【展示紹介・忠真時代の小倉藩の政と文化】

2017年12月1日


 

 

 

 

 

 

 

 

 

忠真は、72歳で亡くなるまで、様々な文化人と交流した。

巌流島の合戦で有名な宮本武蔵を客分として迎え、

養子の宮本伊織は小倉藩家老となって藩の政治に参画した。

忠真が茶道や歌道に造詣が深く、晩年には黄檗宗に帰依し、

自身の菩提寺となる広寿山福聚寺を創建した。

 

◆秋の特別展「最後の戦国武将 小倉藩主 小笠原忠真展」◆

【会期】12月3日(日)まで

※会期中無休

【特別展入場料】大人500円、高大生300円、小中生200円

【常設展とのセット券】大人900円、高大生500円、小中生300円

特設サイトは、こちら

«  / 一覧に戻る /  »